蓮のカーニバル

2014年半ば、大学もあり、南半球最大の規模を誇るお寺、南天寺から依頼を受けて、南天寺20周年記念行事 蓮のカーニバルのお手伝いをしました。南天寺は車で2時間以上かかる所にあるので、実地だけでなくシドニー市内や、スカイプを使って打ち合わせを行いました。

巷ではクリスマスで盛り上がっている所、12月24日から泊まり込みで設置、翌日からは恒例のコミュニティー祭も開催され、催しは目白押し。珍しい中国の食べ物のお店も沢山出店されていて、昼は沢山の参拝客でにぎわいました。折り紙ワークショップやロータスクッションのセルフィーも人気でした。夜は特別なお祈りのセレモニーに参加したりボランティア向け折りがみワークショップをひらいたりしました。

中国語が飛び交う環境で 言葉がわからないという貴重な体験をしました。とはいえ気が利く温かい方々に囲まれて何不自由なく、どっちかといえば優遇されて毎日楽しく過ごしました。