折り紙 桜のわプロジェクト

“一緒に桜を折りましょう。そしてそれぞれの想いがこもった桜をみんなでつなげて一つにしましょう。集まった折りがみ桜は2016年3月12日(土)マンリーのコルソーでおこなわれるJCSレインボーステイのチャリティーイベントの会場を飾ります。”
そう呼びかけてみました。イベントまで5週間でした。

2011年3月11日、東日本大震災が起こりました。5年経った今もまだ復興が続いており、いろいろな困難に局面しているたくさんの方たちがいらっしゃいます。そんな方々を遠くはなれたオーストラリア、シドニーから思い 応援する気持ちを桜の折り紙という形にしたのが “桜のわプロジェクト”でした。日本の美しい桜を思って一つ一つみんなで心をこめて折ってくださいました。

レインボーステイのボランティアの方が手伝ってくださり、最初のワークショップの成功をおさめるとあち らこちらで場所の提供や参加希望の声があがりました。ありがたいことです。みんな何かの形で参加したかったとおっしゃってくださいました。集まって折りが みを折っているとおしゃべりが弾みます。こんな場がほしかったと喜んでいただきました。5週間で270名以上の方に折っていただき、400ほどの折り紙が集まりました。折り紙の輪がどんどんひろがっていくのが実感できてとてもうれしかったです。

日本人コミュニティーのメディア、SBSラジオ、地元新聞マンリーデイリーや地元のラジオ局などからも応援をいただきました。

3月12日(土)観光地、マンリーのコルソーの会場をたくさんの折り紙で飾りました。
とても多くの人が立ち止まり、写真をとっていきました。折り紙体験コーナーはとても人気でした。
うれしい限りです。

フォールドウィズラブ プロジェクト第5弾

 

 

ManlyDaily2Mar16_1

Manly Daily 2016年3月2日